アルビレオの雑記帳

2017年 04月 17日 ( 1 )

Summaron 2.8cm f5.6 L-mount and FUTURA FRIRON 50mm f1.5

久し振りに、ライカを持ち出したw

フライトの関係で、羽田に泊まる事になったので、夜の第2ターミナルのフロアの光の反射を撮ってみたくなり
モノクロームライカ(型、何と言ったか忘れたが、モノクロームの一番最初のカメラ)に、広角レンズ
中でも、解放では艶やかでありながら、艶やかさの中にも解像するレンズとして、通称赤ズマロンを選んだ

その他は、同じ傾向の、旧エルマー 

後は、フーツラのフリロン

フリロンは、最近では、少しは知られているレンズになったみたいだが、宮崎さんところへ改造に出した頃は、初めて見るレンズで
何というカメラについているレンズなのか教えてほしいと、問われた事があった

光とその反射のレンズ遊び

e0004465_00460979.jpg

e0004465_00462766.jpg
e0004465_00455163.jpg
e0004465_01030636.jpg

上3枚は、赤ズマロン(Summaron 2.8cm f5.6)
下1枚は、フリロン(FUTURA FRILON 50mm f1.5)

余談、この日ライカ屋さんに行って、M10に触ってきた
フィルムMでなじんだボディの厚さ、よくここまで薄くできたものだなと感心した
撮った感触は、フレームの見えがいい、シャッター音がいい!

と、いろいろ触っていると、家内が「このカメラ、可愛い!! 買おうかな」と、、、
見ると、チェキww
ライカも、チェキにまで手を出したんだ~ と知った

いいんじゃない?買ったら?と言うと、ほんの少し考えたようだが、いわゆる衝動買いwww
ストラップ、ケース、フィルムまで、、、、

おれも、これ欲しい、「見て! ボディ薄くなってるやろ?」

「私もお小遣いの中から買うから、お小遣いで、買ったらいいんじゃない?」って、、、 号泣



[PR]
by jetmole | 2017-04-17 00:12 | M Monochrom | Comments(6)